英語リスニング練習専門ELLでは、FlashやMP3を利用して英語のリスニングを練習できます。

サイトマップ

.

English Listening Lab

英語リスニング練習メニュー

Australia

ELLにはたくさんの英語リスニング用のコンテンツが用意されています。 どれから使って良いかわからない方も多いかもしれません。 リスニング内容の難易度を分けるのは難しいですが、コンテンツによって 難しさをわけてみると、次のようになります。

<簡単            難しい>
ビデオ、   スライド、   音声のみ

実際にコンテンツを利用していただくとその違いがはっきりとわかると 思います。リスニングに自信がない人も、ビデオを見ながらだとよく 分かるというお話を聞きます。 外国語学習でリスニングをいきなり始めるのですが、テープやCDを使った リスニングが難しいと感じたことがありませんか?でも、同じ内容を 目の前で人が話してくれると意外と分かるものです。 それは、やっぱり私たちが普段の生活で、家族や友達、同僚と話をするときに 決して耳からだけ情報を入手しているわけではない、ということなのです。

最初は写真と音声、次にスライド、と作成してきた教材もビデオ教材を 追加したことにより、ご利用される方が突然増えてきています。 今までリスニング練習を敬遠されていたのであれば、 まずビデオを見て学習し、それからMixerInterviewsといった コンテンツを利用してみてください。

私たちのリスニング教材が、あなたの英語リスニング力向上に役立つと幸いです。

Transcript(テキスト)例)
Oh, they don't really, they don't really know what we're talking about so they can't be sure.

分からない単語はダブルクリック!

各リスニングの教材には、Transcript(テキスト)がついています。もし不明な単語が あれば、マウスでダブルクリックしてください。ポップアップ画面が表示されて、単語の意味と 発音が確認できます。試しに上の英文内の単語をダブルクリックしてみてください。

Googleの辞書ボックスツールもあります。

Googleの翻訳機能を教材の中で気軽に使うことができます。空欄に英文を入れて翻訳ボタンを押すだけです。 単語のみでなく、一文を翻訳することもできます。ただし、100%完璧なものではありませんのでご注意を♪

検索ボックスを活用してください。

例えば dog に関するトピックはないかな?と思ったら、検索ボックスにそのまま dog と入れて検索すると、関連するトピックが全カテゴリから自動的にピックアップされます。 自分の鍛えたい英語の分野、単語を増やす、といったときには大活躍します。

教材の左側や下側のメニューに注目♪

各教材には、一覧メニューへのリンクやカテゴリー別リンク、関連する教材へのリンクなどなど、 次の学習へ進みやすい工夫をしています。続きからやりたいときには、ブックマークをしておき、 後日、続きから進めることもできます。そんな時には、この下にあるバーを利用してください。

リスニングの難易度を調整する

1つ〜2つの教材に取り組んでいただくと、自分がどれくらい聞き取れているかを各教材の確認クイズで確認することができます。自分がどれくらいできたかを目安に、今後の取り組み方法を変更することで、リスニングの難易度を調整する方法をご紹介します。

  1. 全然わからなかった方
    1. リスニングに取り組む前に、確認クイズに目を通し、あらかじめどのようなことを尋ねられるのかを把握しておく。
    2. オーディオプレーヤーの字幕を表示させ、音声を聞きながら字幕も一緒に読む。
    3. リスニング全文に目を通し、不明な単語や表現を明らかにする。
    4. 同じ教材を何度も繰り返して取り組む。
    5. 関連する教材に取り組む。
  2. 少し分かった方
    1. 字幕を見ながらリスニング(問題を先に見ない)
    2. 問題に取り組む
    3. リスニング全文に目を通し、不明な単語や表現を明らかにする。
    4. 同じ教材を何度も繰り返して取り組む。
    5. 関連する教材に取り組む。
  3. ほとんど分かった方
    1. 字幕を非表示にしてリスニング(問題を見ない)
    2. 問題に取り組む
    3. リスニング全文に目を通し、不明な単語や表現を明らかにする。
    4. 関連する教材に取り組む。